まっどだいありー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

無題

Eventscriptsについて解説しておられる日本人の方のブログが
いつの間にか沢山増えていました
アップデートが起こる度に不具合も発生し、
CS:GOの発売も控えてますます人口が減りそうなCS:Sですが
また素敵なネタ鯖が増えて少しでもプレイヤーが増えてくれると嬉しいですね

最近は思いつく→やってみる→飽きるの繰り返しで一つも型になっていません
ミニゲーム,Bot撃ち,某鯖のオリジナルモードを基にしたもの,DR改良などなど

・・・いずれにしても回線が貧弱すぎて一般公開はとても出来そうにありませんが
3,4人DL中なだけでLatencyが3桁行くような回線は多分向いてないと思います
ちょっと大きいマップを落とすだけで1分以上かかりますしね



CS:GOかー・・・
Betaキーを貰ったので軽く遊んでみましたが
CSブランドに乗っかった凡作という印象しか残りませんでした
正式に買うのはES等々の環境が整って安くなってからでも良いかもしれない
スポンサーサイト
このページのトップへ

ze_infiltration_final - Secret Weapon(s)

ze_infiltration_finalというZombie Escapeマップの隠し武器紹介です
このマップの作者であるper30010さんはプレデターが登場することで有名な
ze_predetor_ultimateシリーズの作者でもあります

・Bike
1105F163033_Counter-Strike.jpg
見たまんま自転車です
特徴として、自転車に乗っているプレイヤーは前に進んでいる限り
前方からのZombieを吹き飛ばすという効果があります
ただし静止時はその効果が発生しないので注意

取り方は、
巨大エレベーターに乗り、二番目に高い所にある出入口に降りる
1105F162032_Counter-Strike.jpg

また、エレベーターに乗りそこねた人はひたすら階段を登り、
分かれ道に来たら木の板を壊して左側へ進み、さらに階段を登る
1105F161949_Counter-Strike.jpg

なお、自転車を取るとエレベーターの上にワープします
もしゾンビが気づかずに前を走っていたら
突っ込んで跳ね飛ばしてあげましょう

・Laser Gun
1105F162943_Counter-Strike.jpg
武器切り替え→右クリック で前方にレーザーを発射しますが、
一発撃つと30秒経たないと二発目を撃てません
ちなみにそのレーザーの威力はなんと99999999
あらゆるゾンビを一撃で葬り去ることができます

しかし、作者の故意か間違いかは分かりませんが
この武器を使うことは実質的に不可能です
もしかしたら他にルートがあるかもしれないので
そのルートに気づいた方はがんがん使っちゃって下さい

取り方は、
ミサイルを爆発させる場面のときに
向かって左側にある小屋のスイッチを押す必要がありますが、
そのスイッチの横にある黒丸あたりでEを押し、
1105F161700_Counter-Strike.jpg

来た道を戻り、照準の辺りにあるキーパッド(?)でEを押し、
1105F161711_Counter-Strike.jpg

さらに来た道を戻ってこの扉の前で少しだけ待つ
1105F161541_Counter-Strike.jpg
少し経つと扉が開き、中の小部屋に隠し武器があります

・・・と、ゾンビがすぐそこまで迫っているのに来た道を戻らせるばかりか、
上の扉は1秒しか開かず、しかも一度閉じたらもう二度と開かなくなります
つまり、上の手順を踏んで隠し部屋に入り、隠し武器を手にしたところで
その武器を使う前に部屋に閉じ込められてしまう、ということです

さらに、もう一度別の人が上の手順を踏んでも残念ながらこの扉は開きません
やる事といえばひたすらレーザーを撃って遊びつつ核が降るのを待つくらいです
このページのトップへ

敵:

先のCS:Sアップデートにより一部表示に不具合が発生しました
具体的にはプレイヤーに照準を合わせたときに出てくる名前が正しく表示されず、
「フレンド:[クラン名] ヘルス:[プレイヤー名]」みたいになってる状態です
すぐにアップデートが来ると思ってましたが案外そうでもないので
簡単に解決方法を書きたいと思います

srcdsでCS:Sの鯖を立てた事がある人は鯖フォルダの
「orangebox\cstrike\resource\cstrike_japanese.txt」を使うと楽です
立てた事がない人はGCFScapeをダウンロードし、Steam\steamappsにある
「counter-strike source shared.gcf」をGCFScapeで開き、
「root\cstrike\resource\cstrike_japanese.txt」
を適当な場所に展開して下さい

そのtxtファイルの3670行目から3675行目に
プレイヤー名前関連の表記が記録されていますが、
英語版の表記が「Friend: %s1%s2 Health: %s3」となっているのに対し、
日本語版の表記だと「フレンド:%s1 ヘルス:%s2」となっています
どうやらアップデートでそれぞれのクラン名も表示されるようにしたみたいですが、
日本語版のは以前のをそのまま使用しているので変な事になっているようです
(%s1→クラン名 %s2→名前 %s3→体力 がそれぞれ入る)

ちなみに日本語版の他にもオランダ語、韓国語、ポルトガル語、中国語、
スウェーデン語、タイ語、トルコ語でも同様となっています
しかしスペイン語等は普通に表示されるので外国語全てではないみたいです

さて、この不具合を修正するには
上の部分を「フレンド:%s1%s2 ヘルス:%s3」等と変更して保存し、
書き換えたcstrike_japanese.txtを自分のCS:Sフォルダにある
resourceフォルダに入れれば次回起動時から正しく表示されます
ただし、CS:Sの更新によってはこのファイルが削除される場合があるので注意

何言ってるのかわかんねーよって方はこれ

C:\Program Files\Steam\steamapps\[ユーザー名]\counter-strike source\cstrike\resource

に入れれば直ります 違う場所にインストールした人はそっちにどうぞ

これを書いてる時にCS:Sのアップデートがあったみたいです
ですが上の不具合は修正されていませんでした  ビキビキビキ
このページのトップへ

べろしてぃー

コメント欄で書くにしてはちょっと長かったのでこっちで

慣性を消すには

CBasePlayer.localdata.m_vecBaseVelocity X,Y,Z

を利用すれば良いというコメントを頂きましたが、
実際にこれを使って

es_setplayerprop event_var(userid) CBasePlayer.localdata.m_vecBaseVelocity 0,0,0

とやっても慣性は消えてくれません
これの意味するところはどうやら
「useridにX方向に0,Y方向に0,Z方向に0の力を加える」
という効果になるようです

また、

CBasePlayer.localdata.m_vecVelocity[0]
CBasePlayer.localdata.m_vecVelocity[1]
CBasePlayer.localdata.m_vecVelocity[2]

はそれぞれX方向、Y方向、Z方向への速度を表していますが、
これらを0にするよう設定してもどうもうまく働いてくれません

そこでこんな風に記述すると一応慣性は消えます
ほとんど某スクリプトの写しですが

es_xset spawn_x 0
es_xset spawn_y 0
es_xset spawn_z 0
es_xset spawn_n 0

es_getplayerprop spawn_x event_var(userid) CBasePlayer.localdata.m_vecVelocity[0]
es_getplayerprop spawn_y event_var(userid) CBasePlayer.localdata.m_vecVelocity[1]
es_getplayerprop spawn_z event_var(userid) CBasePlayer.localdata.m_vecVelocity[2]

es_xmath spawn_x * -1
es_xmath spawn_y * -1
es_xmath spawn_z * -1

es_createvectorstring spawn_n server_var(spawn_x) server_var(spawn_y) server_var(spawn_z)
es_setplayerprop event_var(userid) CBasePlayer.localdata.m_vecBaseVelocity server_var(spawn_n)

早い話がそれぞれ反対側の向きへ同じだけの力を加える、ということです
そうするとお互いの力が打ち消し合って結果的に速度が0になる訳ですね

当然ながら人によって慣性の速度はバラバラですから、
中間地点にワープする時は上の作業を生きているCT全員に行う必要があります
そうするとかなり重くなるのではないのかなぁ、と

CT全員にest_spawnを行っても良いのですが、
そうすると生きている人が持っているFBやSGが全て消滅してしまいます

そんな訳で一部のマップに落下防止用の柵を設置しました
上の作業をするよりは負担も少ないだろうと思うので

何か上に間違いがありましたらコメント欄にてお知らせください
このページのトップへ

Traps

使えそうなDeathrunマップの罠数
実際はこんなに入れても回しきる前に落ちると思います 多分
罠数はTが仕掛けることができるボタン数でカウントしているので
実際は落とし穴などで難易度は上がると思ってください
一部のマップは消す罠を考慮した数字となっています

deathrun_ale-tech_css : 10
deathrun_atomic_warfare : 18
deathrun_aztecworld : 22
deathrun_city : 21
deathrun_dark_energy_fix : 18
deathrun_decimate_finale : 16
deathrun_disaster_desert_betafix : 18
deathrun_docks : 20
deathrun_family_guy_final2 : 21
deathrun_foundry : 16
deathrun_hauntedresidence_b3 : 19
deathrun_helix_b8 : 17
deathrun_imperialtomb_b1 : 10
deathrun_italyrats_final : 19
deathrun_marioworld_finalob : 23
deathrun_mix_madness_v4 : 25
deathrun_parking_garage : 18
deathrun_poker_final5 : 14
deathrun_pool_final : 21
deathrun_prison_break_finalfix : 22
deathrun_silenthill_v2 : 14
deathrun_simpsons_finalfix : 23
deathrun_snowfall : 13
deathrun_solar_v3 : 12
deathrun_steam_works : 18
deathrun_tombraider_v1 : 9
deathrun_whatever : 18
dr_machine_of_doom_v2 : 21

・・・と、大体のマップは罠数が20前後です
ここで色々書いてみましたが、実際は罠数=難易度ではありません
前に一般公開していた時は罠数16と控えめのdecimateよりも
罠数23のsimpsonsの方が圧倒的にCT側が勝ちやすいマップでした
罠の復活スピードもありますが、回避不可な罠の数が原因ではないかと

マップによってチェックポイントを増やそうかと思いましたが、
そんな事をする必要はなさそうですね
人数によって回すマップを変えてみようかなと思ったり
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

M41*

Author:M41*
だらだらゲームやってます

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

Deathrun Server (11)
AudioSurf (3)
Counter-Strike:Source (104)
Half-Life2 Modification (28)
Left 4 Dead (2)
Obsidian Conflict (7)
Team Fortress 2 (15)
Other (99)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。